コラム-6 ビデオは記録するもの

以前も記載しましたが、ビデオはやはり
「記録」するために作られたものです。

個人的には、一眼レフのような
「<芸術性>はいらないのかなー」とも思います。
(もちろん綺麗な映像は、それはそれで素晴らしいです。)

なので、購入したらまず最初にやってほしいなと思いことは
やはり運動会や結婚式などの「記録もの」です。

最初はとにかく回しっぱなしで、とにかく「逃さない」ことが大切です。

写真だと「シャッターチャンス」と呼ばれる一瞬ですが
動画の場合は、前後の脈絡も結構大事になってきます。

カット割りなんか考えないでひたすら回しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最初は単純なカット割りでいい

もしも、カット割を意識する余裕があるのであれば
「ヨリ」と「ヒキ」だけを意識しましょう。

基本的に一番つなげやすい
自然に見えるカット割りは、「ヨリ」と「ヒキ」の連続です。

それも最初は画角を動かさない「FIX」を意識してみましょう。

ズームはその後の段階に置いておいて
Recを回している最中は「FIX」か「簡単なパン」で構成してみて
とにかく「FIX」を保てるように訓練しましょう。

最初は、見栄えや編集のことは気にせずに
記録し「続ける」ことを意識してカメラを回してみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク