動画制作を始めたいけどお金がかかりそう、、、

そんな方も多いと思います。

ここでは、5万円で始められるおススメセットアップをご紹介したいと思います。

今、このサイトをご覧になっているほとんどの方は
パソコンのブラウザによるものだと思います。

ということは、パソコンの問題はクリアになります。

出来れば、編集に使うパソコンは「intel core5」 以上の
「CPU」を備えていることが、望ましいですが
仕事でメールやテキストを使うようなパソコンでも編集は可能です。

少し処理が遅くなりますが、ソフトが動かないということはほとんどありません。

カメラは「安い方」でOK

後は、カメラと編集ソフトがあればスグに始められますね。

ハンディカムは「エントリーモデル」や
「ハイエンド」など様々な機種がありますが
4万円以下の「SONY-CX420」にしましょう。

 

 

本来であれば1つ上位機種の
「CX-535」をおススメしますが

 

 

一世代前ということと、少しだけスペックが落ちることに
目をつぶればそこまで違いはありません。

編集ソフトも「下位版」でOK

編集ソフトでは、やはりAdobe社のエントリーソフトと
それ以外であれば、少し操作性の高い
初心者でも使いやすい「Power Director」 をおススメします。

 

 

編集ソフトは、本来であれば
デフォルトソフトや、フリーソフトでもいいと思います。

その分、お金が浮いて他の機材に当てられますね。

5万円以下で動画制作の道具を揃えられることは
一昔前では考えられなかったことなので、とてもいい時代になりました。

ぜひ、まずは動画制作の楽しさを実感してみてください。

 

スポンサードリンク