コラム-18 初心者におススメの動画編集ソフト

動画制作をこれから始めたいという人に、良く聞かれる質問に
編集ソフトはどれがいいだろうか?というものがあります。

「おススメの編集ソフト」Windows編Mac編
ある程度まとめていますが、今回はあくまで主観から
金額や、分かりやすさは関係なく紹介したいと思います。
正直な感想としては、
Macユーザーであれば、編集ソフトは買う必要はなく
デフォルトソフトである「i Movie」で十分な編集はできます。

しかし問題はWindowsユーザーであり、デフォルトソフト
(今はマイクロソフトのホームページから無償ダウンロード)である
「Window Movie Maker」は機能は「i Movie」とそれほど変わりませんが
非常に使いにくいのが現実です。

よって、Windowsユーザーに限り
編集ソフトを購入するべきと考えます。

編集ソフトを使う際に
プロ用とアマチュア用で微妙な機能の違いがあります。

スポンサーリンク

オールマイティーソフト「Power Director」

放送形式や納品形態も細かく指定されているため
どうして高額で多機能なものになりますが
編集してDVDに焼く、もしくはネットに挙げると考えた際に

こちらの総合的な面でおススメなのが「Power Director」シリーズです。

「サイバーリンク」という、歴史も評価も高い会社が販売しています。

最新の「バージョン14」が発売されたばかりであり
Windows10にもはっきりと対応しているソフトのため
今が「買い時」だと思います。

やはり「Adobe」は捨てがたい

ちょっと本気でやっていきたいと考えている人は
迷わず「Adobe」製品にするべきです。

編集ソフトといえば、何と言っても「Premire」です。

現在、プロの業者は月々のライセンス契約で
「Premire Pro」を使用していることが多いですが
アマチュア用の「Premire Elements」は
まだディスク販売なので手が出しやすいです。

また、この際本気でやるのであれば
同時に「Photo Shop」も身に付けましょう。

Windows用の編集ソフトは非常に種類が多く
「アタリ」と「ハズレ」の差も大きくなります。

上記の2つであれば、慣れるまで少し操作が難しいかもしれませんが
プロから見ても、「値段の割りに優れている」ことは間違いありません。

編集マシンを検討しているのであれば
ドスパラで間違いなし!!!↓ ↓ ↓


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク