パソコン・デバイスで楽しむ

ディスクメディア以外の動画の新しい楽しみ方として
ネット上での動画配信や、スマホやタブレットを使っての視聴があります。

ダウンロード購入した映画を、通勤中に見ている方もよく見かけます。

ネット上で動画を見ることを「ストリーミング」と呼び
ダウンロードとは違い、ファイルとして自分のパソコン・デバイスには残りません。

代表的なものに「YouTube」や
レンタル会社運営の「オンデマンド配信」があります。



何度も見たい場合には、「ダウンロード購入」
一度でいい場合は、「ストリーミング視聴」と選べるのも便利なところです。

>>当サイトおススメの定額有料動画配信サイトランキングはこちら

スポンサーリンク

技術の進歩が可能にした新しい楽しみ

これらのディスクメディアではない動画に共通している事は
「H.264(MP4)」というファイル形式に書き出し・変換されていることです。

H.264とはMP4(エムペグフォー)の一種であり
AVIやMOV等の10分の1のファイル容量で
同じレベルの画質が保たれています。

もし、自分の制作したムービーをデバイス上で見たり
動画配信サイトにアップしたいという場合は
基本的に「H.264」に変換することをおススメします。

また、最近では「業務用」とまでいかなくても
ある程度の高機能ソフトであれば、細かい設定をしなくても
「YouTube用」等の書き出し設定もあり、どんどん簡易的になってきています。

無料で手軽な手段も

また、ファイル容量を抑えることにより
手軽に動画ファイルを送るということも可能になりました。

代表的なものでは、ファイル共有サイトの「Drop box」があり
URLを知っていれば、ストリーミングもダウンロードも選ぶことができます。

動画に限らず、写真・ドキュメントも保存できるのでおススメです。

<<再生メディアの移り変わり

<<ディスクメディアで楽しむ

動画の楽しみを共有する>>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする