ワンランクアップ其の7 ショートカットを覚える

編集作業・操作に、ある程度慣れてきたら
ぜひ、「ショートカッキー」を覚えていきましょう。

ショートカットキーとは、
キーボードの各ボタンに割り当てられたコマンドです。

通常の編集作業では、上部「ファイルタブ」から
作業の指定をしたり「ツールタブ」から
タイムラインで使用するツールを、指定してからの作業でしたが
キーボードショートカットを使用することによって
時間の短縮ができ、作業効率が上がってきます

各編集ソフトによって、割り当てられたコマンドに違いはありますが

例)
カッターツール
・・・Premire→Cボタン
・・・FCP→Bボタン

後列トラック全指定
・・・Premire→A+Siftボタン
・・・FCP→Tボタン4回連打

以上のようにデフォルトのボタンは決まっており
ほとんどのソフトで環境設定から変更できるようになっています。

スポンサーリンク

作業時間の短縮・効率化には欠かすことが出来ない

この「キーボードショートカット」を使いこなすことによって
今まで30秒かかっていた作業が5秒でできるようになったりします。

そうすることによって、1時間かかっていたものが
半分の時間でできるようになることもあります。

ショートカットキーは、慣れるまでに時間がかかりますが
高みを目指すのであれば、必ず覚えておきたいテクニックです。

まずは、どのコマンドがどのショートカットキーで
実行されるのか覚えましょう。

そして、無理にでも使っていくことで
体が覚えてきて、慣れてくると当たり前のようになってきます。

このショートカットというものはどのソフトにあり
大体のソフトで共通の項目は
共通のショートカットが適用されているはずです。

例)
保存・・・Shift+S
終了・・・Shift+Q

こういった「おきまり」のコマンドを、Photoshop等の
他のソフトでも生かせるように練習していきましょう。

編集作業には、「リズム」と「スムーズさ」も重要になります。

<<前の講座

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする